KOF14南米チームは『南米』にあらずや?

今回の記事はFrionel氏へのインタビューでも触れられていた「地域や国を代表するキャラクター」について,南米チームの発表が引き起こした議論に関するものです.

非常にセンシティブな話題でもありますが,おつきあいいただければ幸いです.

 

元記事:Repatriate Nelson? Angel Revision#KOFXIV

http://www.orochinagi.com/2016/07/repatriate-nelson-kofxiv

 

南米チームが発表されたとき,かなりたくさんの祝福があった.しかし,彼らのプロフィールが公開された時に,強い抗議がいくらか見られた.何故なら,南米チームと言いながら,実際には2人のブラジル人とコロンビア人(ブラジル在住)とで構成されていたからだ.ある人々はなぜ「南米チーム」と名付けたのだろうかと疑問に思い,ある人々は気にせず,ある人々はネルソンが別の国出身であるべきだと考えた.

 

(プロフィールが公開されたのち,ツイッターで)

 

ON Gunsmith

「2人のブラジル人にブラジル在住のコロンビア人なのか.ふぅむ…」

 

Kane Blueriver(チリ出身の有名プレイヤー)

(Gunsmith氏へリプライ)「ブラジル以外の南米のKOFプレイヤーは既に騒然としているよ」

 

 

ON Gunsmith

「南米チームの彼らはブラジル人に見えるけど,一人をアルゼンチンか…チリに移動させるのかい?(Kane氏へのリプライ込)」

 

Kane Blueriver

(Gunsmith氏へリプライ)「ネルソンが唯一移動できるメンバーだろう」

 

 

ON Gunsmith

「一人のブラジルのファンはネルソンをアルゼンチンかチリに移動させてもいいと言っている.みんなそれで大丈夫か?」

 

The Good Loser

(Gunsmith氏へリプライ)「いいえ.(*ブラジルに偏っていても)南米は南米だよ.『なんでうちの街/通り/家の出身じゃないんだ!』と近くに来るまで重箱の隅をつついてるだけなんだよ(´・ω・`)」

 

Caiooa

(Gunsmith氏へリプライ)「ブラジル人としては,そのファンに同意するよ.でもKOF94みたいな酷さじゃない(94ではブラジルチームと言いながら3人の北米人がアフリカステージで戦っていた*1)」

 

(*1:参考画像 KOF94ではブラジルチームはラルフ,クラーク,ハイデルンで構成されていた.

kof94 brazil引用元:https://youtu.be/M4PYEGyfw48

他にも,

餓狼チーム=イタリア

女性格闘家チーム=イギリス

サイコソルジャーチーム=中国

龍虎チーム=メキシコ

などと(一部は関連があるが)関連の少ないキャラがあてがわれている.)

 

メンバーがどれだけブラジル人に見えるのか,といったおもしろいポイントはあったが,とにかくネルソンを移動させるのは難しいようだ.(後略)

 

 

以下,この議論を受けたコメント欄(*7/7時点)

 

①「ダメだ.ネルソンはブラジル人として用意されたものだ」

 

②「SNKはアメリカ大陸の3つの国を平等に扱うためにブラジルチームという名前にすべきだ.アメリカチーム(ヘヴィD!,ラッキー,ブライアン,英語を代表),メキシコチーム(アンヘル,ダイナソー,ラモン,スペイン語を代表),ブラジルチーム(サリナ,ネルソン,バンデラス,ポルトガル語を代表)という具合に」

 

③「(ブラジルに固まっていることは)なにか意図があるのか?私に言わせれば我々に必要なのは多様性だ.ブラジル人ではない.みんな自分の国を代表する新キャラクターが出てきたらな,と夢見ている.でも開けてみれば2人のブラジル人だった.変更できないかな?」

 

④(③への返事)ON Gunsmith「もう遅いと思う…正確なところはわからないけど…」

 

⑤(③と同じコメント者)「もし,多くの人の賛同が必要な人がいるなら,私を頭数に入れてもらって構わない」

 

⑥「主な問題は,彼らがみんな明らかにブラジル人だということだ.ネルソンでさえ,一部の人はブラジル人じゃないかもと考えているが,おそらく,ネイマールに着想を得たキャラデザインだろう.

http://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/116D8/production/_88048317_031205556-1.jpg

 

サリナでさえ,ブラジル人でないことは後付の設定だろう.SNKがブラジルチームではなく南米チームが必要だと気づいてから後付したんだろう.サリナはカポエリスタ(*カポエラをやる人,の意)でサンビスタ(*サンバをやる人,の意)だ.どちらもブラジルを象徴するものだ.

 

南米は独自のチームを持つに値するが,南米の人々のためのチームであるべきだ.アルゼンチン,チリ,ペルーはそれぞれ自国出身のキャラがあってしかるべきだ.自国の文化にもとづき,その国出身であるようなデザインのキャラで.」

 

⑦「(*ブラジルに偏っている)とはいえ南米には違いないでしょ?私が大したことないように見てるのかわからないけど(悪くとらないで欲しい.言われていることの意味はわかるけど,私にとっては大した問題になったり影響したりしないんだ).少なくともKOF94でのイタリア(餓狼)チームのようではない.誰一人イタリアと関係がなかったのだから」

 

⑧「もし出身国が大事だというなら,レオナもベネズエラかそこらの生まれのはずでしょ.

私は⑥のネルソンについて言っていることに同意する.ネルソンを最初見た時,ネイマールを彷彿とさせられた」

 

⑨「ブラジルチームに改名するか,ネルソンをアルゼンチン(あるいはペルー,ウルグアイ,その他の国)出身に変えればすべて丸く収まる」

 

⑩「疑問に思うのが,みんなが『ブラジル人』的な特徴をどう捉えているのか,だ.ブラジルは地球上で最もアフリカ系の人口が多い国*2だというのに.南米チームでもアフリカ系のキャラは間違いなく見られない.本当に,人種の平等性に関するリトマス試験紙として格闘ゲームとして使うつもりなのか?KOF13のステージをいちいち改善して回るつもりなのか?」

 

(*2:翻訳者はアフリカ最大級の人口を持つナイジェリア国内の人口分布に明るくないため,「ブラジルが世界最大のアフリカ系の人口を保持している」ことに対して確固たることは言えないが,ブラジルの人口約2億のうち,半分はアフリカ系,あるいはその混血であるそうだ.

参照:https://jp.globalvoices.org/2012/01/12/10273/

*3:KOF13のステージは液晶表示に対応して非常に美麗なステージが揃っている.が,一部のステージでは明らかにデフォルメがすぎる人間がギャラリーとして登場している.

参考:http://www.game-art-hq.com/63262/the-king-of-fighters-xiii-stages/)

 

 

オチ

 

 

Peter Twinkle

(Gunsmith氏へリプライ)「南米のプレイヤーは代表する国について怒り狂っていると文句を言っている.どのKOFでもみんなキム・京・庵しか使わないのにね」

 

 

 

 


今回はセンシティブな問題を掲載しました.

ああ,そういう問題もあるのね,程度に認識いただければ幸いです.

近年,コンシューマーゲームは世界中を市場としてターゲットに入れることが増えてきました.格闘ゲームも同様です.その地域に合わせたキャラクターを意図して作り出すケースが増えてきました.

 世界市場を意識した魅力的なキャラクターの例

画像引用元:ラシード(http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_rashid.html)

       シャヒーン(http://www.tekken-official.jp/tk7ac/images/character/img_shaheen.jpg)

格闘ゲームの草分け的存在の『ストリートファイター』が世界を回って猛者と戦う,という設定でゲームが進行していたことからわかるように,格闘ゲームでは世界の猛者の代表としてわかりやすいキャラクターが出されてきました.

しかし,近年では「当該地域に配慮」したようなキャラ作りが一般的になってきています.各地域,各国のプレイヤーは自分の国出身のキャラクターというわかりやすい「アイコン」があることで,ゲームへの親しみを増すわけです.一方で今回のケースのように,反発を受けるケースもあります.

 

今回の記事では南米チームが話題に上っていますが,議論の論点をまとめてみました.

・実質「ブラジルチーム」と南米チームのミスマッチ

・誰か他の南米の国に移せそうなキャラはいないのか

・ブラジル出身キャラクターのブラジル性について(ネイマール,アフリカ系なども含む)

・そもそもこういう議論は生産的なのか

・理想の南米チームはどうあるべきか

・94の割り振りと比べればマシ

 

本文でも触れられていますが,この中で面白いのは「ブラジル性」に関する議論でしょう.そして,「94にくらべればマシ」が共通認識になっているのが良いのやら悪いのやら.

これらの賛否については置いておくとして,国籍と表現,女性キャラの女性性,人種バランス,年齢構成など,特に多様性に関することは近年のゲーム界隈についてまわるものです.

(これらの議論の正否についても深く突っ込むつもりはありませんが,吟味した上で取捨選択したいところです.)

 

このような問題に対しては,「配慮していますよ」という姿勢を見せるのが解決策のひとつですが,もう発表してしまっているので変更はききません.そこは南米チームのストーリーで見せるなり,キャラパワーを思い切り高くして有無を言わさないなり,色々なフォローがあれば南米プレイヤーの矛先も収まるのかもしれません.また,こういった文句が出るのはKOF14に注目が集まっているということでもあり,ゲームが面白く,ネット対戦やゲームソフトとしての出来が良ければ,そういったトピックは大人しくなることでしょう.その方向性で楽しみにしています,という無難なシメ方で終わらせたいと思います.

 

(実際にはもっと色々な問題について書いていたのですが,論文1本書ける分量になりそうだったので泣く泣くあきらめました.それほど複雑かつ難しい問題でありますし,結論を出すのが難しいので,中途半端ですがこの程度の議論でのまとめにいたしました.議論が尽きない問題もあるので,もしコメントされる際には長文や断定形での意見のご披露はご遠慮願います.あと○○KOF関連のコメントもご遠慮願います.)

 

 

おまけその1

「KOFにはアフリカ系のキャラクターが少ないんじゃない?」というツッコミについては,過去作ではカラーの中に肌の色が暗いカラーが用意されていたり,おおよそ人には見えないカラーが用意されていたりして,対応(?)されていた感があります.

KOF14は現在のところ,そういった肌の色が変わるカラーは見られませんがはてさて…?

 

ちなみに,個人的にはKOF13の深ミントグリーン色の大門と,バーザムのような配色のホア・ジャイがお気に入りです.

13_color

 

おまけその2

格闘ゲームメーカーは日本由来のものが多く,日本人属性のキャラにはついぞ不足したことがないものですが,最近では海外メーカーも頑張っています.

具体的には『キラーインスティンクト』のヒサコです.トラディショナル・ジャパニーズ・ホラーを踏襲したトレイラーをぜひ一度御覧ください.

 

※一部ホラー演出注意

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

稼働中 ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。