【翻訳記事】Romance氏の語るKOFへの熱とJustinとのパートナーシップについて

KOFXIVの大型アップデート後、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

個人的に公私共に忙しいこと、KSB2017に向けて準備に追われていることもあり、更新が滞っておりました。

スキマの時間で作業したため短めですが、今回は以前にもインタビューされていますが、アメリカのKOF14情勢のキーマンとなる米国四天王・ロマンス氏のインタビューを訳させてもらいました。インタビュー自体は軽めなのですが、後々の大会も含めて示唆的な内容が語られているため、カバーしました。

 

 

元記事:Romance talks to Shoryuken about his passion for The King of Fighters and his partnership with Justin Wong(April 10, 2017)

 

 

 

Jose “ロマンス” Navarreteのインディアナポリスへの旅は、ある世界的トッププレイヤーとの格闘ゲームコミュニティにおける友達関係から実現した。イベントの数週間前、Echo Fox|ジャスティン・ウォンより、ロマンスのストリートファイターVとKOF XIVへの気概を試すために彼をNaptown Clutch 6へ送り込むことが発表された。その2つのタイトルは最近ロマンスが練習しているタイトルだ。

 

そのパートナーシップの結果は将来性を見せるものだった。彼はKOF XIVで優勝し、ストリートファイターVで5位に入賞し、どちらのタイトルにおいても無視できない存在であることを示した。私はNaptown Clutch*1において、ロマンスにインタビューする機会を得、彼のゲームにおける進捗や、ジャスティン・ウォンとのパートナーシップがいかにして結実したのか訊くことができた。

 

*1:2月24~26日にかけて開催されたインディアナポリスにおける格闘ゲームイベント。このインタビューもその時期に行われたことに留意して欲しい。

 

 

Corey “Missing Person” Lanier(*以下、「MP」と表記):Naptown Clutchでの優勝おめでとうございます。トップ4において、優勝候補のように見えました。どんな気持ちだったのでしょうか。

 

Jose “ロマンス” Navarrete(*以下、「ロマンス」と表記):最初はナーバスに感じていたことは認めるよ。同じチームメイトであるTCYoshiと対戦せねばならなかったし、彼は本当に強いからね。どっちが勝ってもおかしくなかった。

 

 

MP:グランドファイナルの初戦、あなたはナコルルをレオナに入れ替えましたね。何を目的として変えたのでしょうか。

 

ロマンス:紅丸を先鋒に、レオナを中堅にして実際に試そうとしたんだ。僕は本当にレオナが好きではないし、そんなにプレイしたくはない。でも、レオナは本当に強力だし、サブキャラとして試す価値はあると考えたんだ。

 

MP:あなたがナコルルを戻した時、大将に持ってきましたね。一方、ウィナーズファイナルでは先鋒に使っていました。特別な理由があったのでしょうか。

 

ロマンス:ナコルルが僕のベストキャラの1人だ。僕がナコルルを使わない時、それは戦略的な意味合いがある。もし対戦相手が僕のスタイルのナコルルに対策ができていない場合、先鋒で使うことで彼らの手を焼かせることができる。TCYoshiの場合、彼は僕のプレイに慣れていたから使わなかったんだ。でもナコルルはベストキャラだし、大将にして残りの相手を倒し切ることもできる*2。

 

*2:その後3月に行われたFinal Round XXでも、GO1選手の先鋒ユリを嫌って大将ナコルルを投入している。

 

MP:KOF XIVに関する最新のパッチについて、どう考えていますか。

 

ロマンス:僕はSNKがXIVに対して注いでいる全ての労力に非常に興奮しているよ。みんなSNKがいかにこのゲームにアクティブにパッチを配信しているか知っている。彼らはたくさんのサポートを行っているし、esportsにだってそうだ。彼らは様々な大会をサポートしているし、賞金の提供だって行われている。僕はEVOまでにもう1回パッチが来るのを待っているところだ。もしもう一度バランス調整パッチが来るなら、とても良いだろう(*このインタビューはVer. 2.0パッチ発表前)。

 

MP:私はカナダカップでシャオハイとも話したのですが、そのとき彼はXIVよりもXIIIを好むと話していました。あなたの好みはどうでしょうか。

 

ロマンス:正直なところ、KOFXIIIは僕の名を知らしめた作品だ。たくさんプレイし、いくらかのトーナメントで優勝し、EVOで2度トップ8に入賞した。だからXIIIは僕の中で完全に特別な存在なんだ。その一方で、僕はXIVもプレイしたい。ゲームに対してよい仕事をしているSNKをサポートしたいんだ。「このゲームが嫌いだ。KOFXIIIをプレイするよ」と言うよりも、新しいシステムに適応した方が良い。

実際、XIVにおける新しいシステムが好きだ。確かに、KOFXIIIとは異なる戦略を要求するが、それに適応するために時間をかけているし、楽しんでプレイしているよ。僕はもっと多くのタイトルがこのシリーズにあって欲しい。特に、KOF WCSを含め、SNKが精力を注いでいるプロモーションに関連したもので。

 

MP:XIIIから移った時に最も大きく対応しなければならなかった部分はどこですか。

 

ロマンス:与えられるダメージが異なるところだった。KOF XIVの発動コンボでは1ゲージで30~40%のダメージを与えられるが、XIIIの発動コンボでは1ゲージでもっとダメージが与えられた。

 

MP:あなたはこの大会に出るのにジャスティン・ウォンに個人的にスポンサードされたと聞いています。それはどのように実現したのでしょうか。

 

ロマンス:ジャスティンは最初、僕をカナダカップ2016に招待してくれたんだ。でも仕事や用事のせいで僕は行くことができなかった。しかし数週間前に彼はメッセージをくれて、僕とKOFへの愛を見せるためにもイベントへ遠征させたい、と伝えてきたんだ。だから僕はジャスティンにNaptown Clutchに行きたいと言った。インディアナポリスには行ったことがなかったし、何人か友人が住んでいたからだ。ジャスティンは僕が勝てると信じていると言ってくれたし、努力のかいあって、彼が正しいことを証明できた。

 

MP:今回の優勝によって、彼がさらなる支援を行ってくれると考えていますか。

 

ロマンス:僕はジャスティンが既にしてくれた支援に非常に感謝しているし、実際たくさん助けられた。ストリートファイターVにおいても、我々はどちらもかりんをプレイしているし、いつもアドバイスをくれるんだ。既に助けてもらったもの以上に彼に要求するようなことはないよ。

実際、僕はじきにラスベガスに引っ越して新しい仕事を始める予定だ。だから時間やリソースは自分でやりくりするつもりだ。スポンサーシップには関心を持ち続けているが、何はともあれ、どんな状態であってもKOFでベストを尽くすよ。

 

MP:ストリートファイターVについて、メインはKOFのようですがストリートファイターにはどれぐらいの時間をかけているのでしょうか。

 

ロマンス:Naptown Clutchの2週間前から毎晩最低2時間オンラインでプレイしてきた。

 

MP:そしてそれが実を結んで、トップ8にウィナーズで入ることができましたね。でもあなたのブロックにはWolfkroneとNYChrisGがまだいます。勝算についてはどう考えていますか。

 

ロマンス:正直な所、まだナーバスなままだ。なんとかしてベストを尽くすよ。既にWolfkroneをルーザーズに送ったところだ。ウィナーズサイドでの最もハードなマッチはNYChrisGで、彼を倒さないと始まらない。ブラケットにいる他の出場者を見くびっているわけではないけれど、彼は有名だし、僕も彼のプレイスタイルをよく知っている。彼と多くのゲームでたくさん対戦したことがある。ChrisGは人としてもプレイヤーとしてもスマートなんだ。

(執筆者註:ロマンスはNYChrisGにウィナーズセミファイナルで敗北し、直後に、ロマンス自身がルーザーズに送ったWolfkroneに負けてトーナメント敗退となった。)

 

MP:来るEVOですが、あなたの業績を見ると(*KOFXIVにおいて)トップ8候補の1人と言えるでしょう。しかし、シャオハイを含め、世界の強豪たちと渡り合わねばなりません。どのようにして準備するのでしょうか。

 

ロマンス:周りの人たちと練習し続けるだけだね。地域においてベストなプレイヤー、TCYoshiやLuis Chaのようなプレイヤーとたくさんプレイしている。経験を得られる限り、プレイし続けるつもりだ。

 

MP:KOFの最大の強敵は誰でしょうか。

 

ロマンス:僕にとって直近で一番強いプレイヤーはReynald*3だ。でも同時に共にアメリカを守るためのチームメイトのようにも感じている。だから彼が僕にとって強敵だとしても、より友好的なライバルのように感じている。

 

*3:4月に開催されたNorCal Regions 2017においてもロマンスとReynaldは決勝で戦っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。